◆ ミシン目(スリット)

同種異種に関わらず複数面付けされた1 枚のプリント基板を、それぞれの切り離しが出来るように、「スリット」「くり貫き」「長穴」「ドリル」などの加工を行うこと。
パターン、レジスト、シルク、ドリルのない面はカウントしません。

手軽に切り離しができるようにVカットかミシン目を利用する。
ミシン目データは、基板外形線上に描写してください。

製造基準書(PDF形式)の「5.3 ミシン目(スリット)」をご参照ください。

閉じる
© p-ban.com Corp. All rights reserved.