プリント基板の製造・設計・実装ならプリント基板のネット通販 国内シェアNo.1!のP板.com
ログイン サイトマップ よくある質問 検索

  1. プリント基板 P板.com TOP
  2. 一般CADのガーバー出力方法一覧
  3. ガーバーデータ出力方法 「OPUSER 」

ガーバーデータ出力方法
「OPUSER」

P板.comでは、OPUSER より出力したガーバーデータで数々の製造実績がありますので、出力したガーバーデータで安心してご発注いただけます。

Step 1ガーバーデータの出力

  1. プロジェクトエクスプローラで「PCBレイアウト」、タスクリストで「製作マネージャ」を選択すると、OPUSERの製作マネージャ画面が表示されます。
  2. 製作マネージャ画面のメニュー「基板データ出力/設定」を選択すると、下記のような画面が表示されます。ここで、カテゴリー「ガーバーデータ」を選択して、出力フォーマットを設定します。出力フォーマット詳細を変更する場合、フォーマットの項目をクリックするとリストが現れるので、選択し変更してください。
  3. 「ガーバー出力アートワーク」を選択すると、下記画面になります。ここで、ガーバー出力したいレイヤーを選択します。
    SOLD.LAYER「外形線」の欄をチェックします。
    両面基板の場合は次のレイヤーをチェックします。
    • COMP.PRINT - 部品面シルクデータ
    • COMP.MASK - 部品面レジストデータ
    • COMP.LAYER - 部品面パターンデータ
    • SOLD.LAYER - 半田面パターンデータ + 基板外形データ
    • SOLD.MASK - 半田面レジストデータ
    • SOLD.PRINT - 半田面シルクデータ
    (* A~Z:多層基板レイヤー)
  4. ガーバー 出力画面でレイヤー.ファイル名、及び、保存フォルダーを確認します。「実行」ボタンをクリックすると、ガーバー出力を行います。
    この時、ファイルビューワ画面に、出力データ詳細が表示されます。確認したら「X」ボタンで閉じます。また、ガーバー出力画面も「閉じる」ボタンで閉じます。
  5. 出力フォルダ内に以下のガーバーデータが出力されます。
    • 部品面シルクデータ - *00.GBR
    • 部品面レジストデータ - *01.GBR
    • 部品面パターンデータ - *02.GBR
    • 半田面パターンデータ + 基板外形データ - *29.GBR
    • 半田面レジストデータ - *30.GBR
    • 半田面シルクデータ - *31.GBR

Step 2ドリルデータの出力

  1. 次にドリルリストの出力を行います。
    下記のような画面で、カテゴリー「NCドリルデータ」を選択し、出力フォーマットを特に変える必要がありません。
  2. カテゴリー「出力コンテンツ」を選択すると、下記のような画面になります。ここで「実行」ボタンをクリックしてください。
  3. NCドリル出力画面では「実行」ボタンをクリックしてください。ファイルの保存画面が表示されたら、ファイル名および保存フォルダーを確認してください。
  4. 保存」ボタンをクリックすると、NCドリル出力を行います。この時、ファイルビューワ画面に、出力データ詳細が表示されます。確認したら「X」で閉じてください。NCドリル出力画面も「閉じる」ボタンで閉じてください。
    出フォルダ内に以下のドリルデータ が出力されます。
    • ドリルデータ(NCデータ)- *.NCD
    • ドリルリスト - *.DJR

Step 3製造指示書の入力

  1. 製造指示書として以下のように各層とファイル名称をメモ(*.txt)にまとめて同一フォルダに保存します。

Step 4データのアップロード

以上のデータを1つのファイルに入れて圧縮し、ログイン後にご登録ください。