プリント基板の製造・設計・実装ならプリント基板のネット通販 国内シェアNo.1!のP板.com
ログイン サイトマップ よくある質問 検索

  1. プリント基板 P板.com TOP
  2. パネルdeボード
  3. パネルdeボード 基礎回路アイデアコンテスト

パネルdeボード 基礎回路アイデアコンテスト

本キャンペーンは終了いたしました。





本コンテストはタダのコンテストではありません。これは知識とノウハウの新しい継承方法なのです。
皆様からご応募いただいた回路が、パネルdeボードのパネルとして正式登録されます。
つまり、多くのユーザーがあなたの回路を利用することができ、世界にあなたの回路の知識がアピールされる。
あなたの斬新なアイデアが、新たなエンジニアを育てるのです!
あなたが培った回路の知識をそのまま埋もらせてしまうのは勿体無いです!

※基板パネルの命名者はあなたです。例えば、あなたのお名前の入ったパネルが販売されます。
 さらに、あなたが作成したパネルをユーザーが注文すると、売り上げの一部があなたに支払われます。

※御社の回路評価用基板としての応募もアリです!

選考基準

下の条件を2つ以上を満たす回路。

 
選考は回路図の審査による1次審査と、応募者の協力のもとに実際に基板化した回路の動作を評価する最終審査の2段階審査となります。
最終審査は1次審査を通過し、応募者が回路の動作確認に協力できるもののみとし、基板化した上で完成基板を含めて審査をおこないます。
基板化はP板.comサービスを利用し、(株)インフローがアートワーク設計、基板製造を担当します。(応募者に基板設計を依頼することはありません)

選考基準

手書きの回路図(直線部は定規を使用)、CAD利用の回路図をFAX、郵送、電子メールにて提出いただきます。
◆FAX:0120-439-397
◆Mail:info@p-ban.com
◆郵送:〒102-0076 東京都千代田区五番町14国際中正会館10F
※応募者名前、連絡先(メール/電話)、「○○」を実現するための回路というふうに目的と、パネル名称をご指定いただきます。
メールの際にはタイトルを「基礎回路アイデアコンテスト」とご明記してください。

スケジュール


開始日:2011年10月1日より募集開始
締切日:2012年8月末日受付終了(送信日時、消印が8月31日まで有効)
1次審査結果発表日:2012年9月末
最終審査結果発表日:2012年12月上旬

賞金・商品


金賞(賞金5万円):1名
銀賞(賞金1万円):5名
入選(パネルdeボード利用権):10名
特別賞(協賛企業賞など):若干名
※入選作品はすべて応募者のお名前が入ったパネルとしてパネルdeボードへご登録されます。
※受賞パネルには「グッドパネル」ロゴが付与されます。

ポスターを印刷PDF形式

第一回パネルdeコンテスト結果

  • 応募総数:52回路
  • 一次審査通過:12回路
  • 最終審査通過:10回路
金 賞
佐藤 均 様・・・ Digital Volt Meter 入力数 拡張回路
【回路紹介】
DVM(Digital Volt Meter)の測定入力数を4チャンネルまで増やすことができる回路です。
【審査員のコメント】
DVMの入力が簡単に増やせるのでとても良い。この回路を利用することで従来1chしか計測できないDVMが飛躍的に便利になると思います。
銀 賞
篠宮 英治 様・・・CAN通信表示 回路
【回路紹介】
CAN通信の内容をモニターしたり、問い合わせたりして、その内容をLCDに表示することが出来る回路です。
【審査員のコメント】
CAN通信は自動車以外にも使われてきているので、低価格なCANモニタとして広く利用されることが期待できそうです。
銀 賞
古荘 輝仁 様・・・FTA001-QFT-ADDIO 回路
【回路紹介】
マイコン等を使用している際、 端子が足りなくなった時、 安易安価に入出力端子の追加ができる回路です。
【審査員のコメント】
マイコンのIOを手軽に増設できるため、趣味や仕事など広く活用できそうです。
銀 賞
山本 雄二 様・・・DAC 4ch SPI-IF 回路
【回路紹介】
実用的な12ビットDACを4チャンネル、マイコンなどに簡単に増設できる回路です。
【審査員のコメント】
簡単に4chのDACを利用できるため、マイコンと組み合わせて応用範囲が広いと思います。リファレンスも用意されているので高精度なDA変換が可能で良好な性能が期待できます。
アナログ・デバイセズ賞
橋本 昌幸 様・・・18dB/Octクロスオーバーフィルタ回路
【回路紹介】
定数の整った18dB/Oct クロスオーバーフィルタ回路です。ロータリーエンコーダを利用し、周波数レンジは可変です。
【審査員のコメント】
オーディオや産業用、趣味からプロに関わらず応用できそうな回路。簡単に音響用LPFとHPFを追加することができ、音の違いを楽しむことが期待できます。
ピーバンドットコム賞
篠宮 英治 様・・・4-20mA信号発生 回路
【回路紹介】
センサー等の代わりに、4-20mAの信号を発生する回路です。温度、圧力、流量、重量などの信号を発生させ、デバッグ、テスト等に活用できます。
【審査員のコメント】
工業用として使い道が広い回路。専用ICも使用され安定に動作しそう。センサ回路のデバッグにも活用できそうです。
ピーバンドットコム賞
橋本 昌幸 様・・・2段帰還形トーンコントロール回路
【回路紹介】
FET入力の高音質オペアンプを増幅素子とし、これに増幅とトーンコントロール回路を構成しています。フラット時の利得は約16.5dBであり、プリアンプとしての利得を持っている回路です。
【審査員のコメント】
ちょっとしたアンプへのトーンコントロールが追加できそうな期待が持てる回路。アンプや携帯型音楽プレイヤーの追加型トーンコントローラとして利用すると、好みの音を作ることができて面白そうです。
ピーバンドットコム賞
柳原 健也 様・・・BLM Power Circuit
【回路紹介】
3相ブラシレスモータを駆動するための回路(パワー部のみ)です。 各種マイコンボードと組み合わせることで、2inch × 3inchで最大5kW程度の制御が可能です。 1シャント電流検出、渦電流シャットダウン、電流リミットコンパレータ付き 回生電流の制御が可能です。
【審査員のコメント】
電流フィードバックも入っているので、3相モータ用の回路として多くの利用例が期待できそうです。
ピーバンドットコム賞
山本 雄二 様・・・PIC18F14K50 回路
【回路紹介】
USBデバイスを安価な汎用PICマイコンで制御することができる回路です。
【審査員のコメント】
外付け回路なしでUSB接続が可能なPICモジュールは応い応用範囲が期待できます。
ピーバンドットコム賞
米沢 福夫 様・・・YN18P-CPU 回路
【回路紹介】
多用途に使えるDIP型のPICマイコン(18ピン)ほぼ全機種に対応するCPU回路基板です。
【審査員のコメント】
PIC用汎用基板としていろいろ利用できそうです。