プリント基板の製造・設計・実装ならプリント基板のネット通販 国内シェアNo.1!のP板.com
ログイン サイトマップ よくある質問 検索

  1. プリント基板 P板.com TOP
  2. お客様の声一覧
  3. お客様の声 株式会社ピーシーライツ 様

お客様の声 株式会社ピーシーライツ 様

2014年11月

P板.comの面白い取り組みがアイディアのネタになっている!

佐久間 靖雄 様 佐久間 靖雄 様 株式会社ピーシーライツ マネージャー 全国各地のコンサートやイベント、テレビ局、舞台などの照明機材や演出業務を提供するピーシーライツ。全天候防滴型ムービングライトなどのプロ向け照明機材を開発・提供している同社に、 製品作りや今後の抱負、そして「P板.com」の魅力についてお聞きしました。

株式会社ピーシーライツ 様のサイトはこちら

事業内容をお聞かせください。

弊社はコンサートやイベントの照明機材や演出機材を提供する会社です。照明機材の中でも、動いたり、色が変わったりと、派手な演出をする際に使うムービングライトを中心に展開しています。 1989年の創業当初は、当社を含めて日本で2社しかムービングライトを扱う企業はありませんでした。もともとは海外の製品を輸入して貸し出していたのですが、 2000年から自社製品の提供も開始しています。
当時は防水仕様のライトがほとんどなかったので、雨でも使える機材を作ろうというのが、当社の製造部門が立ち上がったきっかけです。 今でも防水仕様のライトは主力製品のひとつで、テーマパークや野外コンサートなど、幅広いシーンで使われています。

照明器具の開発で難しいのはどんな点ですか?

照明の技術者というのは、エンジニアというよりも、どちらかというとデザイナーやアーティスト気質の人が多いです。だから、ふつうのエンジニアとは違った発想をすることがあって、 たとえば一般的にモーターを動かすのとは違った変な動き方を求めたりします。そのような要望に応えるのは難しいですね。あとは、イベント用の機材の場合、 納期が短い場合が多いのも難しいところです。イベントはスケジュールをずらすことが絶対にできないので、それに応えてかなければなりません。

P板.comを使い始めたきっかけを教えてください。

自社製品を開発するにあたっては、それ以前に培った技術やノウハウを活かして基板の設計を始めたわけですが、できるだけコストをかけずに製造するにはどうすればいいのかと考えて、 そこで目に止まったのがP板.comでした。最初に使ったのは2004年頃ですが、それ以来、ずっと使い続けています。私が設計をし始めた頃は、 P板.comに出ている標準仕様書を参考にして作っていましたし、サポートの方に設計の不備について指摘していただいたこともあります。

P板.comのサポートとのやりとりの中で、思い出に残っているエピソードは?

P板.comを利用し始めたばかりの頃に、一度だけ納期が1日遅れるという連絡をいただいたことがあるのですが、実装のスケジュールが迫っていたこともあり、なんとかならないかとお願いしたところ、 スタッフの方に直接持ってきていただいたこともあります。遅れたとはいえ、その対応にはとても誠実さが感じられました。コストや品質などにおいても満足していますし、 自分にとってはP板.comを使うのが安心材料であり、他社に対しての強みでもあります。

P板.comの魅力はどんな点でしょうか?

P板.comでは最近、protolabsさんと一緒に「筐体・パーツ製造サービス」を提供開始しましたが、これは実に面白い取り組みだと思います。 私どもは現在、樹脂成形は使っていませんが、これまでプロ仕様の製品を作り続けてきたノウハウを活用して、樹脂製で小型のものを作れないかと考えていました。
このように、P板.comが提供しているサービスからヒントを得ることもあって、「P板.comがやっているなら、それを使って弊社もなにかできないだろうか」と考えたりすることもあります。 つまり、P板.comの発想がアイディアのネタになるということで、そのような新しいことに取り組んでいるところに魅力を感じます。

今後の抱負をお聞かせください。

照明機材は現在、メタルハライドランプからLEDランプへと移り変わりつつあります。一昔前はメタルハライドランプが全盛でしたが、東日本大震災をきっかけに状況がガラリと変わり、 節電意識の高まりとともにLEDランプが人気となりました。このように、これまで10数年、事業を展開していった中で、ところどころで流れが変わるポイントが何個かありました。 ある時期を境に顧客からの要望がまったく違う方向に変わってしまうこともあるので、そのようなときに、いかに顧客の要望をうまく汲み取ってスピーディーに実現していくかが大事だと思います。 これからも、他社にはない付加価値を追求して、オンリーワンのものを作り続けていきたいですね。

大変お忙しい中貴重なお話を頂戴しまして、有難うございました。

佐久間 靖雄 様にご利用いただいたサービス