1. プリント基板 P板.com TOP
  2. CAD/CAMソフトのご紹介
  3. 基板設計CAD

基板設計CAD

CADLUS X(キャドラス・エックス)フリーウェア
P板.com専用パターン設計CADです。
P板.com製造基準に基づいて基板設計でき、DRC(デザインルールチェック)機能など市販CADと同等の機能を備えています。
各社回路図CADのネットリストをインポート可能です。
P板.comに無料ユーザー登録で約8,000点の部品ライブラリが利用可能です。
DesignSpark PCBフリーウェア
DSPCBは完全無料の基板設計CADです。フル機能を継続的に追加費用なしでご使用頂けます。また商用・非商用など制限もありません。
DSPCBは、Eagleの回路図・レイアウト図・ライブラリのインポートに対応しています。
最大1m角・レイヤー数無制限の基板が設計可能なので、設計者に制限を作りません。
回路図・基板レイアウト図を作成し、それを3D表示でき、基板発注用のファイルを生成します。
DSPCBの画面から、基板製造会社数社の基板製造費用の見積もりも確認することが可能です。
OrCAD PCB Designer(Cadence)お試し版あり
プリント基板設計向けソリューションとして最高峰とも言えるCadence® Allegro®シリーズから多くの先進機能を継承する OrCAD® PCB Designerは、レイアウト編集、部品配置、対話型自動配置/配線機能(※)、および3D表示やシグナル・インテグリティ解析(※)に加え、基板の製造性チェックから各種製造データ出力までトータルサポートする投資効果に優れた高機能で高性能な製品です。コンストレイント・マネージャーによって、あらかじめ指定された設計ルールに従った配置/配線をリアルタイムで行うコンストレイント・ドリブン設計にて複雑なデザインも効率良く設計できます。
OrCAD PCB Designerには、同様にコンストレイント・マネージャー機能を備えた、回路設計ツールのOrCAD Captureも含まれており、統合化された環境をご提供します。 (※)Professional版の機能です。
PCB Designer(Quadcept)シェアウェア
多彩な機能を搭載し、回路図エディタとのシームレスな連携により、設計の作業効率が大幅にアップ!
世界中のユーザー様の声を集め、お客様と一緒に成長する進化型 次世代電子CAD【Quadcept】の主な機能のご紹介です。
クラウド型PDMソリューション「Quadcept Force」と連携することで、各担当者の業務管理はもちろんのこと、会社、部署全体の管理が驚くほど効率化されます。
初期導入費\0!使いたい時だけ月額使用料を払うだけで使用する事が出来ます。
無料の評価版もあるので、まずはお試しください!
Altium Designer(アルティウム デザイナー)お試し版あり
あらかじめ設定したルールに基づいて、無理なく簡単に配線が行えます。
作業中リアルタイムでモニタリングを行いますので、ルール違反の発生を避け、エラーの無い基板を作成します。
自動配線機能を使用すれば、基板形状やコンポーネント形状に左右されず、効率的な配線を行うことができます。
EAGLE(イーグル)お試し版あり
回路設計、基板設計がパックになっています。
回路図シート2点、2層、80cm²以下で、学習目的であれば、無償のお試し版で設計できます。自動配線、デザインルールチェック機能など、機能が充実したCADです。
PCBE(ピーシービーイー)フリーウェア
最小限の機能をもつCADです。標準ガーバー形式(274D)でデータ出力が可能です。